ウィメンズクリニック グリーンヒル(women's clinic GREEN HILL)

メニュー

Facility
施設案内

ハナシノブとは

“ ハナシノブ Polemonium kiushianum ”

絶滅危惧種の花で、阿蘇の草原に自生し、青紫色の花を6~7月に見かけます。熊本地域に根ざした医療活動を行いたいとの思いと、雄大な阿蘇の原野の固有種である可憐な姿より、この花をモチーフにロゴマークを作りました。

ハナシノブ

 

クリニック紹介

クリニックの概観・内覧をご案内します。

●国体通りから入ってみましょう

国体道路を熊本市中心部から阿蘇方面へ進むと、通り沿いに白と茶色の3階建ての建物が見えます。敷地には駐車場(26台と外側にさらに28台分)と中庭が広がり、クリニックの玄関を入ると木目と大理石を基調にしたロビーで皆様をお迎えいたします。

白と茶色の3階建ての建物


●1階

当院では、画像システムや電子カルテの導入と、スタッフの分業制により、より円滑な診療で、1時間以内に診療と会計を終了するように心がけています。1階の診察室は2室で、ご家族のご同席も十分に可能です。待合室や診察室にキッズルームを備え、お子様連れでも安心して受診いただけます。

待合室 診察室

●2階

分娩・新生児ゾーンには、フロア全体に心配りができるよう中央にナースステーションを配し、隣接してガラス張りの新生児室では赤ちゃんの様子をご覧いただけます。
待機室 6室、分娩室 2室は、出産の時を過ごす大切な場所です。ご家族と共にしていただけるようあたたかく安らぎのある空間作りを心がけました。
また新生児室前のラウンジは、3Fまで吹き抜けのリラックススペースです。ご家族の談笑の場としてごゆっくりおくつろぎください。

分娩室 3Fまで吹き抜けのリラックススペース

●3階

病室 13室とレストランシャワー室が用意されています。病室には洗面室・トイレを備え、8室は洋室仕様、5室は和室仕様となっています。また病室からのインフォメーションシステムを利用して、新生児室でのお子様の状態を観察することも可能です。食事は病室で家族とされてもいいですが、基本的にはレストランで同じようなお母様同士での会話をしながらの食事のほうがおすすめです。

レストラン 病室

●病室

当クリニックの病室は、全て個室です。3階病室には、収納用家具、小机、冷蔵庫、椅子、ソファ、洗面台、トイレが用意されています。2階は収納用家具、小机、椅子、冷蔵庫を基準に、一部の部屋に洗面台、トイレが用意されています。
分娩以外の場合に3階と2階の一部の病室を利用される場合には(保険診療)、特別な療養環境の提供料として、2,000円あるいは1,000円(+消費税加算)を1日当たり請求する場合があります。

病室 病室

 

食事

“ 食事は、病室あるいは3階ラウンジでどうぞ ”

当院の食事には、特別食やディナーサービスはありません。時に行事に応じた食事(年末年始、クリスマス他)が提供される場合がありますが、普段通りの食事が基本です。よろしければ、ラウンジで同じ様な産後の方々と語り合いながら、お過ごしください。朝食時には院長がご相伴する場合もあります。

●朝食

目玉焼き、ベーコン、スープ(キウイの冷製スープ)、サラダ、ブロッコリーとクルミの和え物、オレンジジュース、ヨーグルト、パン

朝食


●昼食

サフランライス、バターチキンマサラ、ブロッコリーとキウイのサラダ、オマールエビのフラン、鯖ムニエル、人参とショウガのスープ、豆乳入りパンナコッタ

昼食


●夕食

赤阪、のっぺ汁、鯖の菜の花焼、卵焼き、焼きなす、鳥団子、ゴマとほうれん草の和え物、フルーツ(葡萄)

夕食





このページのトップへ戻る